STRIKIN' BACK!!


by blinkey
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

韓国への理解を深める記事へのリンク

前記事では韓国人を一般化して記述しましたが、韓国人でもこのような意見があるというものを紹介しておきます。

「日本の植民支配は祝福すべきこと」高麗大教授が寄稿文(中央日報)

私たちが持っていた植民地朝鮮のイメージが架空の創作物なのを悟った- イ・ヤンフン(李栄薫・53・ソウル大経済学科教授)(韓国日報)

ただしこの教授は別件で言論弾圧に合い、土下座させられる憂き目にあっている。→記事・写真

池萬元氏「偽の慰安婦」疑惑を提起、波紋広がる(中央日報)

このような議論が公然とされることが可能ならば少しは距離を縮めることができるでしょう。しかし、言論の自由の無い韓国では論理的な主張も感情の波に押し流されてほとんど弾圧・封殺されてしまうのが実状のようです。

韓国人を心理面から分析
韓国人の反日言動は、憧れと憎悪という相反する感情の複合体(コンプレックス)に基づいているのだが、韓国には、このコンプレックスを表す固有の言葉がある。恨(ハン)がそれである。


あるコリア系日本人の徒然草
反日・嫌韓が言われて久しいですが、朝鮮民族として、また日本人として、ありのままの感情を吐露していこうと思います。
日本に帰化した方のブログ

コリアン・ザ・サード
在日韓国人三世が韓国(と日本)について自分の考えをぶちまけるブログ
[PR]
by blinkey | 2005-04-16 13:12 | ニュース・社会