STRIKIN' BACK!!


by blinkey
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ゲームバトン

みつを40さんよりバトンが回ってきました。

ミュージカルバトンと違って、ゲームバトンはひじょ~に回しづらい・・・。
好きな曲が無い、という人はあまりいないだろうけど、好きなゲームが無い、という人は結構たくさんいるだろうからなあ。特に女性は。
ブログから得られる少ない情報で、迷わず私に回してきたみつをさんは大正解(笑)
しかしいろんなバトンが回ってるもんだな。
そのうち「恋愛バトン」とか回ってきて、「コンピュータに入ってるセクシー画像の容量」「今進行中の恋愛」「思い入れのある品や場所5つ」とかいって、どんどん身ぐるみはがされそうだ(爆)

それではいってみよ!


Q1.コンピュータに入ってるゲームファイルの容量

最近本格的なゲームをしてない上に、元々PCでゲームをしないからな・・・、と思ったら大嘘だった。一つあった。格安で中古を譲り受けた信長の野望 蒼天録
821MB

Q2.今進行中のゲーム

進行するようなタイプのゲームではないですが、記事にも書いたHungry Spaceです。

Q3.最後に買ったテレビゲーム

桃太郎電鉄12 西日本編もありまっせー!
これも最近買ってないから定かではないけど一応みんなでやる用で買ったこれ。実家付近のマイナーな地名なんかも出てきてなかなか楽しみました。ゲームを普段しないような人とも一緒に遊べる。


Q4.よく遊ぶ、または特別な思いいれのある5作

ゼルダの伝説
小学生の時友人の家でこのゲームの画面と斬新な内容を見てショックを受けました。その衝撃はいまでも覚えてます。このゲームをするためにディスクシステムを買ってもらいました(笑)。もちろんその後のゼルダシリーズはほとんどプレイしています。シリーズでは、甲乙つけがたいけどゼルダの伝説 時のオカリナがベストかな。

バーチャファイター2
攻撃されたら「イタッ!」と思わず言ってしまうようなリアルさで登場した、これも衝撃の一作。これをプレイするためにセガサターンを買いました(再び笑)。とにかく友人と対戦するのが面白い。そしてバーチャファイター3をプレイするためにドリームキャストを買い、バーチャファイター4をプレイするためにプレイステーション2を買いました・・・。
すさまじい反射神経を要求されるこのゲームを満足にプレイできるうちは、自分のことを「若い」と言ってもいいと思う。バーチャファイター5とかがもし出たら果たしてできるか・・・。大学や会社の先輩後輩同僚と盛り上がった傑作です。

スーパーマリオ64
三次元の空間を自由自在に飛び回れる心地よさを堪能した一作。その後の三次元アクションゲームはすべてこのゲームの亜流となった。二次元のアクションがスーパーマリオブラザーズの亜流となったように。

ドラゴンクエスト
まさかこんな国民的ソフトになるとは思わなかった一作目。小学生時分なので、友人間で唯一所有している一人に対し、借りる順番が決まったりしたものだ(笑)。ドラクエ6まではプレイしたかな。ドラクエ7や8などユーザーフレンドリーな最近のシリーズしか知らないような今のガキどもに是非プレイさせたい(笑)。

真・女神転生2
上の4作がどれもエポックメイキングなものであるのに対して、これはシステムというよりストーリーが極めて斬新だった。RPGといったらドラクエに代表されるように今でも勧善懲悪ものがほとんど。何せ今作はマルチエンディングであるのだが、真のエンディングというのが「神のサイド(LAW)にも悪魔のサイド(CHAOS)にも与せず、どちらも打倒する」という罰当たりもの(笑)。あまりに罰当たりな内容のため、このシリーズの制作前には必ずお祓いをしているとのこと。このゲームのおかげで、日本や世界中の神々の名前に詳しくなった。

Q5.バトンを渡す5名

うーむ、いない。そのうちブログにゲームのこと書いた人見つけたら送ってみるか。
あるいは「俺に語らせろ!」という方がおりましたら、教えてください(笑)
[PR]
by blinkey | 2005-07-10 01:07 | ゲーム