STRIKIN' BACK!!


by blinkey
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

【Carp】ヤクルト6-2広島 10回戦

(昨日と同様、ラジオ視聴のみで映像無しの観戦記です)

今年のカープを象徴する言葉と言えば「拙攻」もその一つだろうが、今日の拙攻ぶりもいつにも増して頭が痛くなる。チーム打率は良いので、この拙攻というのは「拙攻=機動力のなさ+無策」ということになるのだろう。
2回表、2本のシングルで無死1塁2塁。打席に栗原で、打順を考えて何もせず→"運良く"栗原がヒットで無死満塁。打者は石原で次が投手だから何もせず→"運悪く"三振。そして小山田の打席では3塁ランナーは前田だし何もせず→"運悪く"ピッチャーゴロ併殺で3アウト、無死満塁のチャンスに得点できなかった。
7回表、栗原・石原の連打で無死1塁2塁。代打福井を送るも4点差だし何もせず→"運悪く"空振り三振。後続打者もそのまま凡退で無得点。

おい、首脳陣!おまえらは置物か!w

昨日の試合みたいに”運良く”バッターが打たない限り点が入らないのなら、監督など必要ない。もうちょっと緻密な野球をやってくれよ。
また、他チームのようにランナー2塁でのヒットでホームに帰れない場合もかなり多いのは、言うまでもなく機動力のなさの表れ。カープの得点圏とは、「3塁にランナーがいる時」といった方が近い。
結果論だが、2回に得点していれば、小山田も持ちこたえたかもしれない。大味な野球は悪循環にすぐはまってしまう。今日もすべてが後手後手になった印象が強い。最後にわずかに反撃し選手は意地を見せたが、結局12安打で2得点。

小山田
b0049819_19144416.gif5回6回と2アウトまで取りながら踏ん張りきれずそれぞれ2失点。全体的にも好調時にほど遠い内容。

広池
b0049819_19144416.gifこちらもアップアップながら2アウトまで行くも結局タイムリーを浴びる。いつからかすっかり安定感がなくなってしまった・・・。

高橋建
b0049819_19144416.gif今日も1イニングできっちり失点。建の泣き顔も今年で見納めか・・・。

緒方
b0049819_19125165.gif復帰後初スタメン。4打席凡退していたが、最終回にカープの初得点となる2点タイムリーを放つ。

栗原
b0049819_1910316.gif前回がいつだったか思い出せない猛打賞。

石原
b0049819_19144416.gif石原のせいにするのはかわいそうだが、無能采配の元で勝つためには、2回のチャンスで石原が打点をあげる必要があった。

末永
b0049819_1910316.gif9回代打で内野安打を放ち、チャンスを広げる。最近は代打成功率が高くなってきている。
[PR]
by blinkey | 2005-07-28 21:18 | 野球(広島カープ中心)