STRIKIN' BACK!!


by blinkey
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最近のブログ事情雑感

時間が出来たので、久しぶりにこのカテゴリを更新します(笑)

私がブログを始めたのは昨年2004年の10月。あまり早いほうでは無いと思うが、そのころのexciteブログのユーザー数は10万いくかいかないかくらいだったように記憶している。ところがそれから半年や一年で、現在は何と30万ユーザーを超えている。急激にブログ人口が増加しているのは確かだろう。どうりで何回エキサイトが改善メンテナンスを行っても、私のブログ開始当初に比べると、動作が重く感じるわけだ。

他のブログサービスについて詳しくは知らないが、最近ライブドアブログへのトラックバック処理によく失敗する。おそらく最大の規模を持つライブドアブログのユーザー数もうなぎ登りに増えているのだろう。

総務省の資料によると(ブログ・SNSの現状分析及び将来予測)、2005年3月末時点の国内ブログ利用者数は延べ約335万人ということだ。一人でいくつものブログを作る人はたくさんいるとしても、30万のエキサイトはおよそブログ人口の1/10程度ということになる。現在のブログ利用者数は350万をとっくに超えていることだろう。

上の数字はすごい数だが、ただ実感として、私の世代は比較的ネットアクセス率が高い世代にもかかわらず、周辺にあまりブログをやっている人がいない。私も身の回りの人に積極的に知らせていないので、そういう人はいるかもしれないが、やってる人が数字が示すように多いとは思えない。

同じ総務省の資料に「アクティブブログ利用者(ブログ利用者のうち、少なくとも月に1度はブログを更新しているユーザ)数は約95万人」とある。たいぶ減ってきた。さらにエロネタばっかりを扱ういわゆる「エログ」など半分商売でやっているブログなどがこの半分くらい占めていそうだ。そこまで考えると、かなり実感するブログやってる人数に近くなる。金儲け関係なくブログを更新し続けている人は、それほど多くないだろう。

実際、多くの人が空いた時間で更新を続けていくことはなかなか難しいことだろう。私も以前海外にいた時に身内・友人用に日記(ブログでなく)を更新していたが、この時はネタに困ることはなかった。日常を書くだけで、ほとんどの人にとってはそれなりに楽しめるものになるからだ。今は完全にカープネタに頼っている状態で、シーズンが終わったらどうなることか自分でも心配だ(笑)。始めた時のように「自分のメモ帳」と割り切れば更新頻度などに気をかけなくてよいのだろうが、たった一人でも読んでいると思うと・・・。それでも更新できない時には終わってしまうのだろうなあ。
[PR]
by blinkey | 2005-08-22 20:05 | ネット生活