STRIKIN' BACK!!


by blinkey
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

【Carp】野村引退試合現地レポート

たくさん写真を撮っていたと思ってましたが、声援・プラカード掲げる・メモ・良いポジションに移動などいろいろ同時にやっていたので、そんなに良い写真はたくさんありませんでした・・・。文章から雰囲気を読み取ってください♪
TVで中継されず、皆さんが見られないであろう試合開始前と終了後は細かく書きます。
(と思いましたが、録画しておいた映像を見ると試合終了後はセレモニーの最後の方まで放送してくれている!やるな、JSPO!)

この日は球場以外もいつもと違う雰囲気。
まだ私はカープ応援モードの衣装になってないにもかかわらず、チンチン電車(広島市電)のホームでは係員に「市民球場へ行く方はこれに乗ってくださーい!」と急き立てられる。

16時台に球場内に到着したにもかかわらず、なんと目的の一つである一万枚のケンジローTシャツは売り切れ!がーん!一人で何着も買った人がいたんだろうな。球団ももっとつくっとけや!

ちょっとがっがりしつつ自分の席を目指す。するとどっかで見たような美しい女性が観客席を移動中。知る人ぞ知る、田坂るりアナウンサーでした!追跡しようとしましたが、関係者ゾーンに逃げられました(笑)

b0049819_14185467.jpg試合前の守備練習では、野村がショートでやっている・・・。こんなの久しぶり。というかすでにあまり覚えてない・・・。松本奉はセカンドで練習に参加。今日は野村に並んで奉にも大注目。

守備練習が終わる頃、ベンチに戻ろうとする野村におもむろに佐伯が近づいてくる。謙虚な様子で野村に挨拶。佐伯も横浜においては、野村のような精神的支柱。野村もそれに応えて手を差し出す。チームを超えた野球人同士の美しい一場面でした。

そんなこんなでスタメン発表の時間。横浜の先発は三浦と発表されると、「本気出すなよ!」系のヤジがあちこちから飛ぶ(笑)
横浜も3位がかかっているのだから仕方がないな、と冷静に考えてはいけません(笑)
市民球場ではいつからかこのスタメン発表ではDJ風の場内アナウンスで各選手を紹介するのだが、「1番、ショート、野村~!!」のコールの時には、アナウンサーも絶叫しすぎて、音がおもいっきり割れとるがな(笑)

全員が紹介された後、普段なら各選手のテーマ曲を順にファンが歌うのだが、今日は野村のテーマ曲の連打連打連打、でした。数えなかったけど、たぶん9回とも野村の応援歌。ほんとに何から何まで異様な雰囲気の試合開始前でした。


試合開始。横浜が目標の無くなったチームなら展開によっては沢崎や幹英を出すことが出来て良かったのだが、Aクラス入りがかかっていてカープよりある意味では重要な試合。よってスタンドからのカープへの大歓声に負けないよう、横浜ベンチからは大声が出ていて、非常に気合いが入っていた。

b0049819_19504871.jpg野村がネクストバッターズサークルに出てくる度に無意味にたくさん写真をとってしまった。この写真はたぶん第一打席のもの。当然打席に黒田がいる時に野村がこの位置にいるので、チャンスであろうと、黒田のバッティングは全く見ませんでした(笑)

多くのカープファンにとって横浜は眼中にないので、横浜のヒット・得点のたびにヤジ、黒田の微妙な球をボールと言われる度に主審にヤジ、近くに座っていた子供(推定6歳)の「横浜はヒット打ってもアウトね~」という理不尽な要求(笑)など、序盤の劣勢はストレスフルな展開。


大声援の前に、カープの選手の方が力みすぎの印象で進む中、ついに2回裏、初ヒットとなる緒方のレフトへのライナー弾!このHR後の宮島さんの終わりの「バンザーイ、バンザーイ!」の大合唱はすごかった~。同行した二人の内一人はカープファンじゃないのですが、球場の盛り上がりっぷりに「すごい・・・」「怖い・・・」の連発でした(笑)

3回表には、ついに野村のところへ打球が!イージー目のゴロをケンジローが無難にさばく。3回裏には、出ました!予想外の倉の特大のレフトへのHR!!ここまでは比較的おさえめに観戦していた私もついに両手を突き上げて絶叫してしまいました(笑)。蛇足ですが録画映像を見たところ、倉HR後の映像で少しだけ私も後ろ姿ですが写っていました(爆)

そして黒田の大飛球が出たり、一気呵成の勢いもありましたが、野村も野村らしい初球打ちで凡退し3回裏は終了。4回表には佐伯が気をつかってショートゴロで、野村の守備機会を堪能。その後の種田のショートゴロはバウンド高めの微妙な当たりだが、これも見事にさばいてアウトにしたので、盛り上がりました。5回表には三遊間の当たりをダイビングしましたが、惜しくも及ばず、好走塁でさらに1点を許してしまいました。


b0049819_2326161.jpg5回裏には、緒方の飛球をフェンス際で金城がキャッチ。初回の拓也の打球の処理といい猛打賞といい、金城がんばりすぎ!しかし、倉がまたまたヒット!そして黒田が打席に入ると、ひたすらネクストサークルの野村を撮り続ける私・・・。6回表の佐伯のファーストゴロは野村を絡めたゲッツーが取れるかと思われたが惜しくも逃す。

そして6回裏には写真のように先頭打者で野村が登場!いかにも打ちそうなオーラどおり(?)左中間への2ベースヒットを放つ。レフト小池が追いつきそうであぶねー!!とるなよヴォケエ!この2ベースはさすがにすごい大歓声になりました。拓也に対する三浦の近めの投球に大ブーイングなどボルテージが上がる中、予想通り拓也が良くないバント・・・。でしたが、野村の好走塁でチャンス拡大。野村が作ったノーアウトの大チャンス。チャンステーマが鳴り響く中、誰もが逆転を信じましたが、ご存じの通りクリーンアップが3連続で倒れて無得点に終わってしまいました。野村にホームベースを踏ませてあげたかった。前田の左右への大ファールなど、盛り上がることは盛り上がりましたけど(笑)


7回裏の前にはいつもどおりのそれ行けカープの大合唱と風船打ち上げタイム。阪神にパクられて本家なのにいつもは寂しい風船の量ですが、この日はすごい量でした。緒方が出塁し、福地が代走に。「彼は初球で走るよ」と非カープファンの同行者に予言した私ですが、見事に外れました。何球目かに好スタートを切りますが、栗原がポップ打ち上げ・・・。栗原の来期以降の課題ですな。次の倉の打席中に見事に福地は盗塁を成功させましたが、私はそれを横目でしか見ていませんでした。なぜかというと、ネクストサークルに松本奉の姿があったからです!

b0049819_0727.jpg

もちろん黒田に代打を出す気はなかっただろうから、ノーヘルメットだしあまりスイングを見せてくれませんでした。しかし奉がベンチに引っ込むまでずーっと見続けて目に焼き付けました。

7回裏終了して、コージが出てきて審判に選手交代を告げる。本日初めてコージを意識して見ました(笑)。交代の内容は想像できないものでした。ショートに山崎が向かっていたから、野村はセレモニー前に化粧直しの時間でも作るのかなあ、なんてアホなことを考えていたら、なんと野村がセンターの守備に向かって行きました!1塁内野から見ている限り、野村がセンターの守備について以降しばらく、センター付近のお客さんの野村狙いのフラッシュの数が激増したように感じました。

8回表、佐伯の左中間への打球が3塁打になってしまいました。センター野村にはちょっとキツイ当たりでした。続いて黒田が多村に死球を与える。この日黒田の二つめの与死球だったし謝るそぶりもなかったので、ちょっとムッとした感じの多村に対し、1塁ベース付近で新井が多村のケツをポンポンと叩き何事かを言う。多村もそれに応えて新井のケツをポンと叩く。二人でケツを叩き合いながら、丸く収まったようです(笑)

8回裏には野村の4打席目が回ってきました。野村らしい初球打ちで内野ゴロ凡退で、現役最後の打席を終えました。みんな盛り上がろうとしたところに、あっさり終わってしまったのですが、ベンチに下がる野村に対し「ノムラ!ノムラ!」のちょっとしたコールが起こりました。9回表、横浜の3アウト目の小池の打球が、野村のところに飛んでいくんだなあ。できすぎ(涙)。ちょっとバウンド高めでゴロをキャッチし、2塁を封殺しました。最後の最後に守備機会を堪能させてもらいました。9回裏は新井からでしたが、あっさり3人で終わり、試合は負けました。

ちょっとここでレポートをブレイクして補足。
ケミストリーの堂珍が歌う「わしを市民球場につれてって」が2回くらい(たぶん)流れました。これは今までも経験済みだったのですが、さらに「それ行けカープ」を奥田民生が歌い上げるバージョンが球場内で流れました。これは未経験でした!ただいつ流れたか忘れてしまいました・・・。7回裏の攻撃前ではなかったと思いますが・・・。この民生映像には演出があり、アコースティックギターを弾きながら、

「♪はるかに高く はるかに高く 栄光の旗を立てよ♪」

の部分まで映像・音声が流れ、それがここで突如止まり、そこで観客に歌を引き継ぐというものでした。アーティストがよくやる、客席にマイクを突き出して観客に歌わせる、というやつですね。ちょっととまどいましたが、みんな民生の歌に合わせて歌っていたので、ほとんど問題なく最後の

「♪カープ カープ カープ 広島 広島カープ♪」

と最後の部分を歌い、完結させました。いや~、これいい歌だよね~。


さて閑話休題。ブレイクは終了して続けます。
当然のことながら、試合が終了してもいつもと違い球場を後にする人は周りを見渡してもいません。まさにメインイベントがこれから始まるという雰囲気でした。ここからはJSPORTSなどの中継でやってくれると思っていなかったので、皆さんに報告するために集中してました(笑)。ありがたいことに中継があったので、短めにいきたいと思います。

スクリーンには、ちょっとした野村ヒストリーの映像が流れます。映像で盛り上がったところで野村がマウンドの辺に登場。カープナインたちはベンチ前に整列。そしてニュースでもさんざん流れたであろう、野村最後の挨拶。ここで字にすると軽くなるので少しだけ。「こんなにたくさんお客さん集まったら、楽しくありませんか、みなさん!」という言葉は、カープファンは噛みしめなくてはいけませんね。「カープは新しい第一歩を踏み出した気がします」というのも自分がやめるときになかなか言えないことだなあ。ほんとにカープを愛しているのが伝わってくる(涙)。野村の意を汲んで来年はカープもカープファンもがんばらないと!

b0049819_20364472.jpgスピーチが終わると一人一輪ずつ順番に野村に花を贈るイベント。さすがに球場では誰が誰だかあまりわからず。ベイルが熱く野村を抱擁していたのはわかった。ベイルは高身長だし金髪なので、どこにいてもとても目についた。

そして最後に花を渡すのはコージ。抑えていた感情が爆発するように抱擁する二人。球場では表情まで見ることは出来ませんでしたが、感動のうるうる。家に帰って録画映像で表情を見てまた涙(笑)



b0049819_2302339.jpgそして野村はゆっくりとグラウンド一周を開始。サインボール投げ込み、花束受け取り、握手やタッチに忙しそうでした。この辺は映像にまかせるとして、その間、緒方や新井などがベンチ前でセレモニーの続きの段取りをてきぱきと打ち合わせをしているような様子が見えました。そうこうしているうちに野村が一周を終えて戻ってきましたが、3塁ベンチから1塁ベンチの間はカメラマンなどがたくさんいて、野村が回ってきませんでした(別の意味で泣)。特にコージなどカープナインの表情を狙っているTSS(テレビ新広島)のクルーは、目の前で長い棒みたいなのを突き出していてとても邪魔でした!といってもそのおかげで帰宅後の映像も見られるわけだから仕方ないか。


そしていよいよ野村をナインが胴上げ。背番号の7にちなんで7回の胴上げでした。すると野村を先頭にナインが本塁方向へダッシュ!記念写真を撮ろうというわけです。2000本安打の時のセレモニーを思い出しました。しかし、ますます感動の場面になりそうな私の心に水を差すような出来事が!

b0049819_23145525.jpg


映像をご覧になった方はすでにご存じだと思いますが、また前田が奉におんぶさせてる光景が(爆)。恒例のイベントかい!これは絶対逃せないと思って写真を撮りましたが、JSPOの映像でもしっかり写ってましたね(笑)。もう前田をおんぶする奉が見られなくなるのは寂しい(違)。

1枚くらい撮ったかな、というタイミングで野村がベンチ方向に手招き。2000HITの時と違い、監督・コーチ陣も呼んで一緒に撮ろうというはからい。コージが野村の首に腕を回すのはわかりました。そうして写真撮影が終わるとみんながサインボールの投げ込みを始めました。コージやアニヤもしっかり投げ込んでいました。

しばしのうだうだがあった後、引退する沢崎・幹英・奉の3人に花束の贈呈のセレモニー。ここでは映像には無かった面白い一コマがあります。今からホームベース付近で贈呈式があるにもかかわらず誰かに(おそらく前田)ユニフォームをはぎ取られてアンダーシャツ姿の奉(爆)。沢崎と幹英はすでに式に向かいましたが、「僕のユニフォームはどこ?どこ?」とベンチ前であわてる奉(笑)。結局見つからず、周囲のナインから「もうはじまるぞ。えーから、はよいけ!」とけしかけられ、アンダーシャツ姿のままで奉は花束贈呈式に向かいました。皆が奉の後ろ姿を笑いながら送り出していました。そういうわけで、映像では奉の登場が遅くなっております(笑)。


b0049819_23252310.jpgそして、幹英・沢崎・奉の順に胴上げ。幹英と沢崎はまともに胴上げしてもらえましたが、奉は恐縮しつつ胴上げされ、やっぱり結局落とされ、アンダーシャツまで剥ぎ取られそうになってました。この写真は奉の胴上げです。かろうして空を向いている左足が判別してもらえるでしょうか?(笑)

野村だけでなく引退3選手やコージもそれぞれ祝福されて送り出されて、本当に良かったと思います。私の近くのオジサンが「コージ、お疲れ!」と大声を出したら、コージが振り向いて手を振ってくれたりしたので、どさくさで私も「お疲れ様!」と伝えました(笑)。

こうして「それ行けカープ」の合唱の中、皆がそれぞれ退場し、野村謙二郎の引退試合は幕を下ろしました。私のレポートは、どちらかというと感動系ではなくお笑い系になってしまいましたが、カープを愛する皆さんの想像力を刺激する面白い一場面になってくれたらと思います。

語り尽くせない部分はありますが、一応完成とします(笑)


そういえば、のコーナー
・誰かが投げたほどけきっていない固い紙テープが私に命中したりもしたな・・・。
・普通の品揃えなのに、異常にどこの売店も行列だったな。市民球場では珍しい光景かも。終盤はほとんどの品が売り切れてたし。
・チャンステーマの3連打の早いリズムを正確に刻んでる子(推定5歳)がいたな。
[PR]
by blinkey | 2005-10-13 00:49 | 野球(広島カープ中心)