STRIKIN' BACK!!


by blinkey
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

村下孝蔵やっぱりイイ!

大学時代はいわゆるハードロック/へヴィメタル(ヘビーではない)にどっぷりはまり、それ以降この系統の音楽CDしか漁らなかった。好きなアーティストはたくさんあるが、メロディック系やプログレッシブ系が好みのようで、少し挙げると、ロビーヴァレンタインやドリームシアターってところかな。

それ以前の中学高校時代はと考えると、洋楽の手始めでビートルズ。邦楽では・・・、と考えると村下孝蔵しかいない!今のようにCDをポンと買うことはできないので友達にテープにとってもらったりして。音楽系の部活動をしていたので、下手なりにみんなと弾き語りみたいなことに挑戦したり。そういや最初に買ったCDアルバムは村下孝蔵だったなあ。

最近部屋を整理していて出てきたたくさんの昔録音したテープ。そして久しぶりの村下孝蔵の美しい日本語の歌詞と透き通る歌声を聴いて、思わず泣きそうになりました(笑)。とにかくいろいろ感慨深いです。個人的な記憶とかいう要素もあると思うけど、良い音楽ってのは不変だね。いまさらながらにこの人の新しい曲が聴けないというのを残念に思う。

まあどう贔屓目に見てもメジャーな人ではないと思うけど、代表作と言われる「初恋」やめぞん一刻の主題歌だった「陽だまり」は結構多くの人が聴いたことがあるんじゃないかな。

とりあえず今聴いて一番感じることは、「自分はあのころの純粋さを失ってしまった」ということ(笑)。私に限らず未成年のころ村下が好きだった人で今改めて聴くとこう感じてしまうのではないかな。みんなが村下孝蔵を聴けば、犯罪も減るような気がする(←馬鹿?)。

いまはPCに取り込んで聴きたいけど、1枚のCD以外はテープしかない。というわけで純粋さを失った現在の自分は、まさに「大人買い」でCDを集めています(死)。
[PR]
by blinkey | 2004-10-23 23:09 | 雑学・その他