STRIKIN' BACK!!


by blinkey
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:雑学・その他( 29 )

私の「ボランティアの責任について」という記事に対してトラックバック(最後に詫びて死んだ青年---香田証生さんの死は軽くない)をいただいたので、それに関してコメントも兼ねて私が自分を含めた多くの日本人について感じる「naive」さについて書きます。

私の記事は香田さんうんぬんではなくボランティア全体について書いたものですが、共通することは良くも悪くもお人良し日本人の「ナイーブ(naive)さ」が出たもののような気がします。もちろん日本で誤用されている意味での「ナイーブ」ではなく、本来の意味としてです。
現に海外のサイトの記事で香田さんは「naive traveller」というような書かれ方をしてました。
【参考URL】
Japan vows troops will stay in Iraq after 24-year-old hostage killed(英文)

「naive」は元々フランス語で現在は英語の中にも溶け込んでいる単語で、英和辞典を引くと以下のようにあります。

1.単純な、世間知らずの、だまされやすい
2.<行為・話が>無邪気な、純真な
3.幼稚な、しろうとの

誤用されている「ナイーブ」は繊細な、というような肯定的な響きがありますが、本来は否定的な意味合いを持つ語です。
私も海外で会話中にネイティブに説明している時、この便利な単語を知らず苦しみました。これを知ってからは、これほど多くの日本人(特に海外における)の特性を説明しやすい単語は無い、と思うようになりました。要するに日本の常識は世界の非常識ということです。

私自身はこの「naive」な日本人の特性を必ずしも悪いとは思いませんが、海外の異質な文化に触れる場合には、「こちらの誠意は必ず通じる」「契約がなくても相手を信じる」というような日本のムラ的で性善説に立った態度は通用しないという認識を持つ必要があると思います。

せちがらいのは私も嫌ですが、鎖国をしない限り、気をつけるしかないのでしょう。

ちなみにこの大きな違いを生み出している大きな要因は、一神教の宗教の有無があるようです。
[PR]
by blinkey | 2004-11-02 19:15 | 雑学・その他
今日から新札流通開始、ということで手元にあります。

大きな違いではホログラムが使われいるってところがまず目につきます。千円札にはついてないみたいだけど、ちょっと今までのお札にない印象を与えます。

樋口一葉は顔の部分がすっきりしていて(ひげ無し、しわ無し)偽造しやすくお札向きではなかったらしいけど、印刷の技術革新によってようやく登場。野口英世は素行から考えるとお札になるような人じゃないみたいだけど、功績が偉大ということで。福沢諭吉はそのまま(デザインは違うけど)。


b0049819_1594862.jpg
その影で新渡戸稲造があまり有名にならずにお役御免になったように感じるのがとても残念!個人的には、聖徳太子は別格として、最近のお札に採用された人物の中では最も人格者で功績もすばらしいと思うのです。私の印象では、お札になっていながらここまで知名度が低いというのは悲しい。一番使われなさそうな5000円札だったことで、「諭吉1枚ちょーだい」のような使われ方もされず。これまで何回「このお札の人誰なの?」という問いに答えてきたことか。



そこで・・・
稲造さんのこれだけは覚えとけ!!のコーナ~(・∀・)

・世界的名著「武士道」の著者
・日本初の農学博士
・国際連盟の事務局次長

さらに詳しい情報として
・「われ太平洋の橋とならん」と国際的な数多くの場でアメリカなど諸外国の日本理解に尽力
・敬虔なクリスチャンであり、教育者でもある(東京女子大学の初代学長)
・日本統治下の台湾農業の飛躍的な発展に貢献
・奥さんはアメリカの名門の令嬢

今の日本には新渡戸稲造のような人材が必要かと。
そして教育関係者は、こういう人物についての歴史教育を
も・っ・と・す・れ!

いいとこ見つけた。
「にとべいなぞうさん」のこと知ってる?(新渡戸記念館こどもホームページ)
[PR]
by blinkey | 2004-11-02 01:54 | 雑学・その他

変な英語系リンク集

・ドラえもん解説--Doraemon
・変態日本語辞書--DICTIONARY OF JAPANESE PERVERSIONS
[PR]
by blinkey | 2004-10-30 18:38 | 雑学・その他
1.時計の短針を太陽の方向に合わせる。
2.時計の文字盤で『12』の位置を確認する。
3.その短針と『12』のちょうど真ん中の方向が南になる。

[注]
・有効なのは北半球のみ。
・緯度や季節、標準時を決めている場所の経度とその場所の経度との違い、などで誤差が出る。
[PR]
by blinkey | 2004-10-28 18:44 | 雑学・その他

野球用語(英語)メモ

ちょい前にgrand slam(満塁ホームラン)について書いて気になってたところNHKでやってたので。

at bat 打席に立つ
pitch,throw,deal,deliver 投球する
hit on the ground ゴロを打つ
RBI(runs batted in) 打点
bases loaded 満塁、フルベース
Carp have taken a seven one lead. カープが7対1でリードしている
walk,base on balls 四球、フォアボール
money picth,strikeout picth  決め球、ウィニングショット
hit by a picth 死球、デッドボール
double play ダブルプレー    ← これは通用する
fastball 直球、ストレート
high,low,outside,inside 高め、低め、外角、内角    ← これは通用する
splitter はさむ系のボール
game-deciding home run,game-ending home run サヨナラホームラン
[PR]
by blinkey | 2004-10-28 17:01 | 雑学・その他
宮里藍とかがバンバンマスコミ露出する中で、そこまでではない彼女の苗字の呼び方がちょっと前から気になってました。

そこでこの日本の姓氏と言うサイトに以下の記述を発見。

-----------------
熊本県らしい姓の筆頭は「緒方」。これは豊後国の古代大豪族の姓、豊後大神の系統。ヤマタノオロチ伝説は、緒方家の先祖に取材したものだという。牛島・隈部・栃原・赤星・古閑・清田・紫垣・岡田・有働など熊本県らしい姓だ。
-----------------

カープの緒方孝市は佐賀県出身だけどなー、というのはおいといて。
ここを見ると古閑さんは熊本県出身のよう。県を代表する苗字なんていいね。あ、読み方書くの忘れてた。「こが」さんと読むようですね。難無く変換できるんだなあと感心しました。
[PR]
by blinkey | 2004-10-25 00:46 | 雑学・その他
【参考URL】コイズミ氏は「いい人物」 米大統領、選挙演説で称賛

もうここまで来ると、男女の場合でもそうだけど、相手を縛る種類の愛だね。これでめったなことでは相手の意向に逆らうことなんてできないし、万一逆らった場合は今までの愛がそのまま憎しみに変わるパターンに思える。

このニュース記事に興味を持ったのはその部分ではなく、英語がぺらぺらの私(死)としては「いい人物」の部分の英語が気になる。
man of character とか personalityとかを使って言うことができるかもしれないけど、ブッシュは英語が苦手みたいだし、おそらく・・・

He is a good man!

と言ったのではないか。演説は簡単な英語を使うしね。
個人的な印象では、仲がいい人同士あるいは年上が年下に向かって「good man!」とウィンクしながら親指を突き立てて言うのは海外でよくあった。言われて悪い気はしない。というわけでおそらく上の小学英語で当たっていると。

あなたも友人には、親愛の情を込めてウィンクしながら親指たてて「ぐっめぁぁん!」というとますます親密になれますよ。
[PR]
by blinkey | 2004-10-23 23:56 | 雑学・その他

村下孝蔵やっぱりイイ!

大学時代はいわゆるハードロック/へヴィメタル(ヘビーではない)にどっぷりはまり、それ以降この系統の音楽CDしか漁らなかった。好きなアーティストはたくさんあるが、メロディック系やプログレッシブ系が好みのようで、少し挙げると、ロビーヴァレンタインやドリームシアターってところかな。

それ以前の中学高校時代はと考えると、洋楽の手始めでビートルズ。邦楽では・・・、と考えると村下孝蔵しかいない!今のようにCDをポンと買うことはできないので友達にテープにとってもらったりして。音楽系の部活動をしていたので、下手なりにみんなと弾き語りみたいなことに挑戦したり。そういや最初に買ったCDアルバムは村下孝蔵だったなあ。

最近部屋を整理していて出てきたたくさんの昔録音したテープ。そして久しぶりの村下孝蔵の美しい日本語の歌詞と透き通る歌声を聴いて、思わず泣きそうになりました(笑)。とにかくいろいろ感慨深いです。個人的な記憶とかいう要素もあると思うけど、良い音楽ってのは不変だね。いまさらながらにこの人の新しい曲が聴けないというのを残念に思う。

まあどう贔屓目に見てもメジャーな人ではないと思うけど、代表作と言われる「初恋」やめぞん一刻の主題歌だった「陽だまり」は結構多くの人が聴いたことがあるんじゃないかな。

とりあえず今聴いて一番感じることは、「自分はあのころの純粋さを失ってしまった」ということ(笑)。私に限らず未成年のころ村下が好きだった人で今改めて聴くとこう感じてしまうのではないかな。みんなが村下孝蔵を聴けば、犯罪も減るような気がする(←馬鹿?)。

いまはPCに取り込んで聴きたいけど、1枚のCD以外はテープしかない。というわけで純粋さを失った現在の自分は、まさに「大人買い」でCDを集めています(死)。
[PR]
by blinkey | 2004-10-23 23:09 | 雑学・その他

プロフィール

b0049819_1972940.jpg

カープの優勝が待ち遠しい30代前半会社員。独身。
人生で初めて日本の本州以外(西の方)に生息中。

動物と自然が大好きなインドア派。
食卓が未だに引越時のダンボールというワイルドな面を持つ。
[PR]
by blinkey | 2004-10-12 19:00 | 雑学・その他